ミロクのかんたん!販売仕入

  • 無料体験版
  • ミロクのかんたんナビゲーター
  • スペック・動作環境
  • 今すぐ!購入方法
  • 便利機能いろいろ
  • カタログダウンロード
かんたん!シリーズ

納品書や請求書を独自のデザインにカスタマイズ

かんたん!販売仕入で印刷できる見積書や納品書、請求書などの帳票を独自のデザインにカスタマイズすることができます。

自社のロゴ画像を入れたり伝票のタイトルや項目名を変更したり、表示/非表示の切り替えを行うことができます。

見積書などの伝票を印刷する際の用紙選択画面で「...」ボタンをクリックすると印刷フォームのカスタマイズ画面が起動します。


元の伝票のデザインをそのまま残した状態で、オリジナルのデザインを追加したい場合は「複製」。元のデザインを修正したい場合は「編集」を選択してください。


画面左上で選択されている項目を表示/非表示の切り替えをしたり、自由に拡大/縮小したりレイアウトを移動することができます。


例えば自社の会社ロゴを伝票に入れたい場合は、
①画面左上の項目から「ロゴビットマップ」を選択します。
②「ロゴビットマップ」を「表示」に切り替えます。
③会社ロゴの画像データを選択します。
④画像を伝票上の好きな位置にレイアウトしたりサイズを調整します。


在庫切れによる機会損失を未然に防止する発注点管理機能

商品ごとに発注点を設定することができます。発注点を設定しておくと、在庫一覧で在庫数を確認する際に発注点を下回っている商品だけを絞り込んで表示できるので発注漏れの防止に役立ちます



取引日付によって初期表示される消費税率(5%、8%、10%)を自動判別

見積書や売上伝票を入力する際に、その取引の日付によって消費税率を自動で判別し税額を計算します。また、経過措置によって増税後も旧税率を使用する必要がある場合は、手動で税率を変更することができます。

※MJSかんたん!販売仕入10は2017年4月の消費税10%に対応しています。仕訳の日付が2014年4月1日~2017年3月31日の場合は消費税8%、2017年4月1日以降の場合は消費税10%を標準税率として自動表示します。また、経過措置などにより増税後の日付でも旧税率で計算する場合は手動で税率を変更することもできます。

スクリーンショット

見積書の場合は、税率が変わる日付よりも前に増税後の税率で見積書を作成する場合がありますが、売上伝票の場合は取引日付によって登録可能な税率と登録不可の税率を判別し、登録不可の場合はエラーメッセージを表示して入力を制限する入力制御機能が搭載されています。

スクリーンショット

消費税改正に伴う商品台帳の洗い替えにも便利な上書きインポート

商品台帳に登録されている商品の単価を税込金額で登録している場合、消費税の増税に合わせて商品の単価を変更する必要がありますが、CSVファイル等から商品台帳を取り込む際に上書きインポートする機能が搭載されています。既にかんたん!販売仕入を使用中の場合は、一度かんたん!販売仕入から商品台帳データをエクスポートして、Microsoft Excelなどで商品単価を修正した商品台帳データをかんたん!販売仕入に上書きインポートすることで商品台帳の洗い替えを行うことができます。

スクリーンショット

いんさつ どう?ラク!シリーズと連携

ミロクのかんたん!販売仕入から納品書や請求書などの伝票データをTB社のいんさつどう?ラク!シリーズに直接書き出すことができます。使用したい帳票用紙にかんたん!販売仕入が対応していない場合でも、いんさつどう?ラク!シリーズと合わせて使うことで、印刷可能な帳票のバリエーションが飛躍的にアップします。

スクリーンショット

詳細はこちら

ページTOP

©2006- MIROKU JYOHO SERVICE CO., LTD. All rights reserved.