• TOP
  • 安心!サポート
  • 改正割賦販売法に伴うクレジットカード情報の非保持化対応について

改正割賦販売法に伴うクレジットカード情報の非保持化対応について

2018年06月29日

2016年12月9日に「割賦販売法の一部を改正する法律」(以下、改正割賦販売法)が公布されクレジットカードを取り扱う加盟店において、クレジットカード番号等の適切な管理や不正使用対策を講じることが義務付けられることになりました。

改正に伴う対応内容について

「改正割賦販売法」の施行に伴い、弊社ECサイトからクレジットカードでお買い上げの際に、安全にご利用いただけるよう、クレジットカード情報の非保持化(機器・ネットワーク内で、非保存、非処理、非通過)に適応した決済方法(トークン決済)に変更いたしました。
この対応によりお客様に行っていただく手続きはございません。

既に弊社ECサイトからお買い上げいただいたお客様のクレジットカード情報については、セキュリティ国際基準(PCI DSS) に準拠した決済代行会社にて管理しておりますのでご安心ください。

トークン決済とは

カード情報を暗号化し特定できないように別の文字列に変換する(トークン化)、高セキュリティのクレジットカード決済方式です。

割賦販売法の改正ついて

経済産業省 早わかり改正割賦販売法

HOMEに戻る

ページTOP

©2006- MIROKU JYOHO SERVICE CO., LTD. All rights reserved.